上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHKのグレーテルのかまど
好きでよく見るのですが、
先日「ハワイアンのバターもち」なるものを紹介してまして。

ハワイではポピュラーなお菓子らしいのですが
「新食感」とか「もちもち」とか、
気になるキーワードがチラホラ。

もちもちが好きな私。
これは絶対食べたい~!と作ってみました。

バターもち
009_20120626154024.jpg

カットしました。
015_20120626154023.jpg
画像ではカステラみたいに見えますね。
でもでも、全然違います。
むしろ正反対。
もっちもち。おもちみたいです。

その理由は材料。
もち粉100%で作ります。

もち粉に
たっぷりのバターと
たっぷりの砂糖と
たっぷりの練乳と
たっぷりのココナッツミルク。

材料と分量を見ただけでハイカロリーなことが分かります。

ハワイの方は食後のデザートにこれを食べるそうですが。
食後にこのバターもち。ハワイの方がふくよかなのも納得のバターもち。

でもふんわりココナッツの香りと
周りがサクッとカリッとで中がもっちもちな新食感が
と~っても美味しくて、娘もお替り。お替り。
hana父も「これ売ったら売れるね~」と。

作り方もとてもシンプルで混ぜるだけ。
焼き時間は1時間と少々長いですが、準備するのは30分もあればOK。
おうちで南国気分を楽しみたい方はお試しください。

レシピとその他の材料、詳しい分量は こちら

テーマ : おやつ - ジャンル : グルメ

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。