上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
街もチラホラクリスマスムード。
私もクリスマスを意識したパンを作りました。

リースパン
P1140785.jpg
あみあみが下手なのはご愛嬌
先日もお話したうめはらのフルーツですが、
1キロ入りのオレンジピールとシュトーレンミックスなので
P1140777.jpg
計2キロ。

せっせと消費させるため、フルーツ入りのリースパンです。
焼くと見た目あまり分かりませんが、実はコーヒー生地とねじねじしてあります。
P1140786.jpg
我流の作り方。
菓子パンの生地をホームベーカリーにセットします。
イーストも最初から入れておきます。
「ねり」の行程がある程度終わったら、
(うちのはイーストが落ちるタイミング)
スイッチはそのままで、一度取り出します。
半分にカットして1つはそのまま、ボウルにうつしレンジで発酵します。
1つはホームベーカリーにもどし、
コーヒータネ(コーヒー2g、ココア2gを熱湯小さじ2分の1で溶かす)を入れます。
うちのはイーストが落ちたあと、またこねるので
そのコネを利用してコーヒーを混ぜてもらい、発酵までおまかせ。
2つの生地が同時に発酵が終わるように調整します。

あとはそれぞれフルーツを巻き込み、棒状になるようにたて半分にカット。
片方ずつを合わせてネジネジしたら成形完了です。
(リース型が2つできることになります) ↓もう1つのほう。
あとはいつも通り、二次発酵と焼成。
P1140780.jpg
フルーツが表面に出てると焦げるので
中に入れ込んでください。
ネジネジしたら隙間があるので、押し込めばOKです。
トッピングはワッフルシュガーにしたけど、
アイシングのほうがクリスマスっぽいかも。

こちらは久しぶりのケーキ教室で作ってきました。
クグロフ。
P1140804.jpg
バターが貴重な昨今に100g使用。
贅沢な焼き菓子です。
もちろんカロリーも贅沢です。
で、こちらも実は半分半分。
P1140805.jpg
チョコレートとピスタチオです。
チョコのほうをベリーなどにして
赤&緑にすれば、もっとクリスマスっぽくなりますよ~
という先生のアドバイスでした!

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。